とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

噂のドライヤー、ヘアビューザーを買った話

ボーナスでドライヤーを買った。

HAIR BEAUZER ExcelleMium2 ヘアビューザー エクセレミアム2
巷で話題のドライヤー、ヘアビューザーの家庭向けのを買った。約2万円也。

手持ちのドライヤーは壊れてはいなかったけれど、なんだかすごいドライヤーの存在を初めて知ったのはブログから。
mamiamamiyashopping.hatenadiary.jp
mamiamamiyashopping.hatenadiary.jp

ブログで紹介されていたのはプロ仕様の2D Plus。これは3万を超える。

「髪の半分だけ使うと差がわかりますよ。温風で普通に乾かしても、髪が内側にまとまってくれるんですけど、特に効果を実感するのは仕上げに冷風をかけた時です。ツヤとまとまりが冷風をかけると一気に変化が出ます。ほら、触ってみてください!」
通っている美容室が2Dを採用しているところなので、ブローする時に使ってもらったら、劇的に変化が出た。手触りが……ツヤが、違う!! ぱさぱさの髪が内側に向く! 滑らかな手触りになる!
白いの(家庭用)と、プロ用の違いがよく分からなかったので、美容師さんに質問したところ、
「家庭用でも効果は充分に出るとは思いますよ。プロ用だと、フィルタの清掃とか、モーターやコードの耐久性が高かったり、基本性能が家庭用の3倍の効果があるって謳われてます。その辺りが値段の差ですね」

プロ版と家庭版どちらを買うか結構迷った。
プロ版のコードの長さ(2.6mってかなり長くないか?)と重さ(700gを超える)と3倍の威力を天秤にかけて、私は自分の使いやすさを選んで家庭用を買った。両方を持ち比べる機会があり、手に取ってみたらやっぱり軽い方がいいやー、と感じたので。

美容室だとシャンプーの他にトリートメントもしてもらっていたし、家庭でのケアでどの程度効果が出るかなぁ、と今までの手入れ方法でドライヤーだけヘアビューザーに変えて10日程使ってみた。
シャンプー・コンディショナーはアジエンスとラックスで、トリートメントはラックス。
肩に着かない長さのボブなので、今までならブラシでのブローが必要だったけれど、適当にざざっと手ぐしで乾かしても毛先が内側にまとまってくれる。
美容師さんは「ビューザー使うなら、これからくるくるドライヤーはいらなくなりますよ」って言っていたけど、本当だ! 寝癖も付きにくくなったので、確かに出番はこれからほとんどなくなるかも。
仕上げに冷風をかけるとツヤがぶわっと出る。手触りも変わる。ぎしぎしした手触りで自分で触るのも嫌だった髪だけど、ちょっと触ってみてくれよ! って手触りだ。ケラスターゼやラサーナといった洗い流さないトリートメントを何個も使ってきたけど、この滑らかな手触りとまとまりにはならなかった……。
あと、梅雨のこの時期も髪が爆発しないのもいい。
美容室で毎回数千円払ってトリートメントをするなら、ちょっと投資してこの効果が毎日得られた方が私は幸せになれる、と思った。良い買い物をした。プロ版の3倍の効果を想像すると恐ろしい。


少し前に「髪は頭の結構な割合を占めるのだから、その髪が傷んでいたらどんなに美しくメイクしていも魅力が半減する」という文をどこかで読んだ。
髪は手入れで何とかなる、という事を今回ドライヤーを購入して学んだ。よいドライヤーを買えば、髪は甦る!!

bioprogramming.jp

bioprogramming.jp