とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

きらめく銀座の夜のそれっぽい飲み会の話

https://www.instagram.com/p/BB49hwmlN4E/
店のエントランスにあるディスプレイでは、なぜか映画版のレミゼが流れていた。マドレーヌとジャベールの会話シーンか、まだ序盤だね、と思いつつレミゼにテンションが上がる。
部屋に着いたら一番乗りだった。
おー、シャンデリアだー。ソファ席にクッションに……なんて、それっぽいお店だろう。それっぽいとは合コンっぽい、という意味である。
銀座で合コン!! 
Twitter(ブログ)経由でお誘いをいただいたのである。誘われたら出かける、出会いの機会は出来うる限り出かける。

女性陣は私を含めてブロガーとの事(私はブロガー名乗っていいのか正直わからない)。
男性側は同じ職場もしくは関連会社の同僚だという。先方ちゃんとしゅっとしたスーツ姿でみんな現れたんだけど、私は黒タイツにジャンパースカートで、地味ですみませんすみません、ってなった。

自己紹介→雑談→解散が合コン定番の流れだと思うんだけど、今回は自己紹介が一通り終わるまでが非常に長く、解散間際にマジシャンがやってきて手品を見せてくれたりと普通とはちょっと違った。
自己紹介が長かったのは、自己紹介している間に他己紹介にも似た補足やツッコミが入ったからだ。自己紹介っていっつも何を話したらよいものか、って考えてしまうところがあるので、補足してもらえるのは助かるなぁ、と思った。私はやはり散歩の人なんだなー。

雑談は今回4対4の会だったので、何となく2分割になりつつ雑談は盛り上がりつつ。
私はどちらかというと聞く側に回る方が多かったけれど、面白い話がたくさん聞けて楽しかったな。何というか初対面だから相手の目を気にしつつも、盛り上がり方は友人たちとのそれ、みたいな出会い云々の要素があまりない盛り上がりっぷり。でもそれが楽しい。
あと、マジシャンがやってきたのが面白かった! テーブルマジックっていうんだろうか。私たちの目の前でマジックを見せてくれたり、ネタに触らせてくれたり、そして巻き込まれたり。合コンでマジシャンに遭遇するって初めてだ。ビルに雇われている、とマジシャンは教えてくれたけど、銀座ってすごいな。
二次会に行かずに帰ってしまったのが残念。ここ10日ぐらい毎日がレミゼ、毎日がワン・ディ・モアだったので*1、お暇した。
一次会解散後に、その飲み会のLINEグループを作った。
次回は……ある、のかな? あるのなら、そういう場にも積極的に出かけますよ、私は!

*1:つまりは『あぁ無常』でもって、「今日も一日を生き延びた」ってぐらい忙しかったという意。