とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

予習復習次は実行だ、パーティに行こう【参加実戦編】

「3番のお席へどうぞ」
おぉ、今までのパーティーの中で最も1対1で話せる環境だ、と席に通された時思った。

tohchika.hatenablog.jp
tohchika.hatenablog.jp

本日は件のパーティの日である。

壁沿いにコの字になるように配列された机、二席毎にブラインドで区切られたスペース。席に着いてしまうと隣の様子は窺えない。
プロフィールカードを埋める間も見えるのは壁とブラインド、そして同じ番号が振り当てられた男性だけ(といっても、私の隣の男性は遅刻はしなかったけれど、ぎりぎりまで現れなかった)。
ちぇっこれじゃ他の女性を見て今後の参考にしたかったのに、何もわからん。

カードを埋めるのは中々大変。
相談所含め今までのパーティーは、ハガキ程度のカードに書くのがせいぜいだったのに、今回はA5サイズになったので、サイズと同時に記入する項目も倍増だ。
氏名年齢住まい学歴など基本項目に加え、好みのタイプに結婚観や重要視する事、理想の夫婦像など……結構がっつり聞いてくるなぁ、と思いながら淡々と記入。
ちょっと迷ったのは私の好きな○○ランキング、という自由項目欄。ジャンルの設定も自分でしなくてはならないし、1~3位までの順位付けもしなくてはならない。脳内をまるっと出していいなら、好きな役者とかミュージカル、漫画でランキングを作りたいところだが、そこは抑えて無難に好きな食べ物にした。私の好きな食べ物不動の1位は餃子。次点はハンバーグで3位がインドカレー

  • このパーティは参加者の年齢は男女ともに30~39歳。募集人数は8人程度。

司会からは男女ともに8名参加、女性は一人遅れて参加とアナウンスがあった。

  • パーティは前半と後半、2回1対1で話ができる。前半4分、後半3分。途中5分の休憩あり。
  • 休憩の前に男性参加者の番号を1つ以上第一印象カードに丸を付けて運営に渡す。男女双方に誰から丸をもらっているかわかるようにして、後半が始まる前にカードは返却される。
  • 後半終了後に、第三希望までカップリングしたい番号をカードに書いて運営に返却。その後カップリング発表

はい! ぐるぐる回るプロフィール回転寿司スタート!
みんなしっかりプロフィールカードを書いてるし、会話のキャッチボールも相談所のそれよりずっとまともでいい意味で裏切られた(コミュ障っぽい人はほとんどいない)。ひとりだけ全然話してくれない人がいて、それは除くとしても、どのブースも会話は盛り上がっているように感じだ。
私は好きな食べ物に餃子と書いたせいで、ほとんど宇都宮の話しかしていなかったように記憶している。

第一印象カードには3人に丸を付けて提出した。
休憩中に何を考えていたのかというと、ひたすら帰りたかった。不測の事態ですごく体調が悪くなってしまって、頭も痛いし、頭もぼんやりしていて気の利いた事はぜんぜん言えない。頭に血が回っていないのですごくしんどい。さっきの3人も8人誰が誰だかよくわからなくなってきていて、年齢と簡単に話した内容を控えたメモから、それを頼りに印象が良かった人を選んだ。

2回目の回転寿司に入る前に、カードが返却された。
おや、私が丸を付けた人の番号の上に、赤で丸が上書きされている。印象はそんなに悪くなかった……って事か? と思ったけれど、もしかすると男性も回転寿司の途中に訳がわからなくなってきていて、年齢だけで選んでいるのかもしれないな。この回の中では若い方になるだろうから。

2回目の回転寿司は時間が3分だったのもあって、前よりもあっという間に時間が過ぎる。でも、みんな1回目の会話から次を盛り上げようとする気配を感じて、総じて印象は良かった。
途中「もしかして隣のブースの方ってお友達ですか?」と聞いてきた人がいて、随分観察力があるな、と、どきっとした人がいるんだけど、友人もその人のカードから同じような単語を拾って会話をしたので、そこから推測したらしい。びっくりした。
1回目ほとんど話してくれなかった男性は2回目もほとんど話してくれず……この時ばかりは3分ってそういえば長かった、と思わずにはいられなかった。

カップリングの希望は第一印象と同じ3人に順位をつけて提出した。


で。
カップリング成立したんですけど。第一希望の人と。えっ!?
相手が私を第一希望にしていたかどうかは、わからないけど!

一緒に参加していた友人もカップリングに成功していた。やったー!

カップリングした人からお茶に誘われたけど、体調が悪すぎてもう無理だったので、素直に理由を話して今回はお断りした。本当はお茶に行った方がよかったんだろう。でも、もう無理……。
そして、今日に至る。
こりゃ、連絡先は交換したけど自然消滅かね、と思っていたけど、例の男性から食事の誘いがきましたよ! 一回ぐらいは、普通のコンディションで食事に行けたらいいなー。

https://www.instagram.com/p/BBeFxTRlN2m/
会場が帝劇の裏のビルだったので、帰りはふらふらしながら仲通りのイルミネーションを観ながら東京駅まで歩いた。

余談

このパーティ、友人とランチしながら参加状況を確認したところ、当日だというのに男性はあと3人枠があって参加者募集をかけていた。おやおや、これは女性の方が過剰だから、時間を持て余すのかね、と会場に入ったら男性は8人いるじゃないか。その3人はこの短時間でどこから出てきたんだ。
結局女性は1人現れず(ドタキャンありなのかよ)、男性は1人分ぼんやりする時間があったらしい。2回目の回転寿司タイムの際に1回目よりもプロフィールカードの内容が充実している気がする、と感じたのは間違いではなかったらしく、ぼんやり時間に書き足したと教えてくれた人がいた。
私がカップリングしたのは40代の方だった。パーティは30代限定だったけど、プラマイ2歳までは参加OKなので、枠からは外れてはいない。という事はこれを逆手に取ると、30代限定のパーティに28、29歳の女性が参加すれば年齢では圧倒的有利になるよなぁ……と。私には絶対に取れない戦略だけど!