読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

レインボーブリッジって歩いて渡れるんだよ。知ってた?

という、セリフを思い出したのは、お台場からの帰りゆりかもめに乗ってぼんやり外を眺めていた時の事だ。

http://instagram.com/p/wk1DLIlN4_/

まさに窓から眺める景色の中に、橋を歩いて渡っている人がいたからなんだけど、そういや歩けるんだっけ。参考:レインボーブリッジ(遊歩道)

海を眺めながら散歩ができる上に、スカイツリーも東京タワーも見える。東京の都会っぽい景色が一望できるし、夜なら夜景もきっときれいだろう。散歩ルートにしては短いけど、面白そう。でも排気ガスが少し気になるか……それにしても、今までなんで気が付かなかったんだろ。あぁ、歩きたいすっごく歩きたい。ここ散歩したい。
今年の年賀状は山手線一周ハイクについて、言及される事が多かった。友人間ではすっかり散歩のイメージが定着したようで。
年末からずっとレインボーブリッジ散歩の事ばかり考えているし、今年は変化球でお台場方面をルートにしようかな。


「レインボーブリッジって歩いて渡れるんだよ。知ってた?」というセリフは、それにしてもどこで聞いた(もしくは、目にした)んだろう。男性のセリフだったような気もするし、女性のセリフだったような気もするし。
初めてそのセリフを聞いた時、「そんな意外性のある事言われたら、恋に落ちない訳がないね」って思った(もしくは言った)記憶があるんだけど、思い出せない。もやもやする。

意外性がなくてもいいので、レインボーブリッジ散歩に誘われたら、今ならきっとその人の事好きになっちゃうだろうなー(散歩したい)。婚活煮詰まり中につき、妄想に走っています……。