とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

ひとりでも楽しいは楽しいけれど

http://instagram.com/p/wA6ONSlNys/
昨日は渋谷でランチの約束があった。
食事の後はひとりになるのがわかっていたので、その後どうしようかなーせっかく都内に出てきているし、と考えて散歩に出かける事にした。行き先は旧古河庭園

六義園の紅葉と迷っていたけど、駒込で降りたら思っていたよりも人がたくさんいたので、天の邪鬼的思考で改札を出て右に向かった(左に行くと六義園)。
旧古河庭園までの道は、ひと月ほど前に夜の散歩で一度通っている。一本道だし、迷子にならないのが助かる。散歩好きだけど、適当に歩くと大体迷うので。

入園料150円を払って中へ。
まず入るときれいに手入れされたバラ園と、洋館が目に入る。
秋のバラの見頃はもう終わりのようで、咲いている株も花が散りかけていて、ちょっとさびしい。

この庭園は、バラ園(洋風庭園)とその奥にも日本庭園がある。園内のそこここに植えられた楓が見事に色付いていて、美しい。炎が燃えているような赤色なんだもの。

運良く当日枠に入れたので、洋館の中も見学してきた。
コンドル設計による洋館は細部の装飾や壁紙が丁寧な造りでほんと素敵でね……ため息ものだった。
外からも中からも見え方を考えて設計された空間は見事としか言いようがなかった。シャンデリアが外窓からのぞくと、必ず一つ見えるように設計された応接室とか、趣向が凝らされていて「わー」とか、「すごーい」とか思わず声に出してしまった。……シャンデリアきれいだったなぁ。撮影禁止だったので、記憶に焼き付けてきた。

こういうの一人でもいいんだけど、ふっと自分一人だなと思う瞬間がある。周りが家族連れだったり、友人同士恋人同士の人たちが多かったからだろうか。
なんだか急に寂しい気分になったので、そのまま園を後にした。あ、園内は一応ぐるっと一周したよ。せっかくの機会だし。

ひとりでも楽しいは楽しいんだけどね。散歩なんかは付き合ってくれる人いないかな。
冬は夜はやっぱり寒いので昼間だらだらあてもなく歩く散歩がしたい。
http://instagram.com/p/wA7Pa3lN3I/
これは緑光という名の白っぽいバラ。次はバラの季節にまた行きたいな。
コスパ的な話をするなら、同じ最寄駅の六義園の入園料が300円なのを考えると、こちらの庭園の方が色々見れて面白い庭だと思う。