とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

遠いと感じる距離のはなし

「今は木更津から通ってるんですよ」
「えっ」

品川周辺で勤務しているという人に住まいを尋ねたら、木更津という返事が返ってきて、驚いた事がある。アクアラインを通る高速バスを使うと片道1時間弱で品川駅まで着くのだそうだ。電車で通っているのかと思ったので、予想外の答えだった。案外近いんだなぁ。

↑という質問をもらった。
このブログでも以前から書いているように、田舎県で実家暮らしをしている。30超えて実家暮らしとか、それだけでマイナス要因なのはわかっている。
都内の一般的な通勤圏の一都三県には入っていない県だ。某タレントも通っているとテレビで言っているように、通える場所なんだよ。
電車の本数は少ないし、雨風濃霧でしょっちゅう電車遅延するので、決して便利ではないけれど(それを総じて田舎と呼ぶ)。

都内に住んでいる人が遠いと感じるのは、どの辺りからが遠くと感じるんだろう。

私は一都三県なら、北は大宮、東は千葉、南は横浜、西は立川を越えたら遠いと感じる。
たぶん、普通に都内に住んでいる人よりも【遠い】の範囲は広い。何故なら自分が【遠い】場所に住んでいるから。
相談所では、申込みをする時、受ける時はその辺りに居住地が納まっているのをひとつの条件として活動している。
顔が残念なためにお断りを多々されているのは、今までにも何度か書いたけど、住まいが田舎(かつ実家)っていうのもお断りが多い原因のひとつなのかな、と考えている。やっぱり近くに住んでいる相手の方が会いやすいもの。

はてな婚活については、婚活するのはもっとクローズな婚活に特化したSNSで行った方が効率的、という意見もいただいた。確かに!
ただ、ネット婚活もしてみた感想としては、田舎→都会へのアプローチは難しい。
容姿を別として、年齢や収入、プロフィールだけを見た場合、私には特に特化した物がない。普通すぎる。いや、むしろ普通より下か。
同じような条件の女性がいた場合、男性は近い場所に住んでいる方を選ぶのではないだろうか。私も同じ立場だったら近い場所に住んでいる男性を選ぶと思う。
だからって、このオープンな場所(=はてな)の婚活が良いか、というとそうでもないんだけど。
同じ県内からはありがたい事に申し込みをいただくのだけど……相手が自宅から数十キロ離れていると、東京からは更に遠ざかってこれじゃあ仕事続けられないだろうよ。と、条件が折り合わない。

住まいの事でぐだぐだ言うなら実家を出ろよ、と思われる方もいそうなので、その辺についてはまた別に書こうと思う。

とにかく今のところ、どの場所でも婚活は上手く行っていない。もう自身のスペック云々が問題ではないのは間違いないな……。