とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

優しい印象の顔になりたい

婚活していて男性のシビアな評価(=顔だけでお断り)をかなりの数もらっているので、自分が可愛いやキレイからほど遠い顔なのは理解している。まぁそれはそれとして、産まれ持った顔をいじらずに、化粧でなんとか印象を変えられないかなー、と最近は試行錯誤している。
具体的にはマンツーマンのメイクレッスンに行ったり、百貨店のコスメカウンターに行ってみたり、と今までの自分になかった要素を取り入れてみようと動いている。

マンツーマンのレッスンは5回コースで、この前終了した。自分の骨格に合った化粧を提案する、というのが私の通っていた教室のコンセプト。基本的なメイクの手順が教えてもらえるのでこりゃあいい、と契約。

レッスンでは今までイマイチ使い方がよく解っていなかったリキッドファンデの塗り方を教わる事から始まり、アイメイク、眉メイク、チークの効果的な入れ方を教わった。先生が顔半分を仕上げてもう半分を自分で仕上げて、力の入れ方とか具体的なメイクの仕方を90分教えてもらう。2回目以降は前回の復習をするので、解らないところとかやりにくかった所も丁寧に教えてもらえて助かった。

一番劇的に顔が変わるなぁ、と思ったのは眉。
普段形を整えてはいたけど、今まで眉をほとんど書いた事がなかった*1ので、整えてもらってその後書き足したら顔の印象の変わりっぷりに驚いた。
そうだよなぁ、ものまねメイクを見ていても眉の力って顔の印象をかなり左右するもんなぁ。
このメイクレッスンで初回に「どういうメイクを練習したいですか?」と聞かれたので、「優しそうに見えるメイクが教わりたい」と希望を出している。いつもきつめの印象を持たれるので。
角度のある眉がちょっと平行気味になるだけで少し優しげにみえる……気がする、うん。自己満足かもしれないけど。
レッスン以来毎日せっせと眉を書いている。みんなが眉をちゃんと書く理由がやっとわかった(遅い)。

レッスンが終わったので、新しい化粧品を手に入れるべく百貨店のコスメカウンターにも足を運んでいる。初めは緊張したけど、慣れるとアドバイザーさんと話をするのも大丈夫になってきた。
ファンデはいくつかサンプルもらって検討中。
今までコーラル系のチークや口紅を使っていたけど、メイクレッスンでカラー診断をしてもらったところ、あまり私には似合わない色という診断結果が出たので、その辺も買い直した。ピンク系の方が似合うんだって。

30過ぎて何やってんだ、って感はある。けど、変えられるところを変えないと変わらないしね。
f:id:toh_chika:20141013214557j:plain
↑わかりにくいけど、メイクレッスンは毎回その時学習した事を最後こうやってメモして渡してくれる。レッスン終わっちゃったけど、たまに見返して復習してる。手、動かすのみ!
あー、優しい印象の顔になりたいなぁ……。

*1:だって書かなくても大丈夫なくらいしっかり眉があるんだ。