とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

お断りの言葉たちを花束に

ちょっと前に書いたように、力技効果で今申し込まれバブル。
泡は儚いものさ、いずれ消える。だけど、今は産まれた先からはじけて消えてる。つまりはお断りって事。


相談所の基本的な活動の仕方のおさらい。
異性のプロフィールを見て気に入った人に申込み→相手がOKを出せば、やり取りスタート。
私の相談所だと、プライベートな掲示板が開設されて、そこでやり取りをするようになる。
掲示板開設がOKの返事、やり取りをしたくない場合は掲示板終了のお知らせがお断りの返事となる。
プロフィールの開示には段階があって、一番初めは趣味の他には年齢、身長、居住地、職種、年収、最終学歴ぐらいしか見えない。相手からやりとりOKが出ると、互いの顔写真や体重などもう少し詳細がわかる。
私の場合、向こうからの申し込みにOKを出すと、相手からお断りがくる。
顔が大事なのはわかる。わかるよ。だけどさ、婚活の入り口は見た目がすべてなのか!?


色々お断りの仕方の例が集まってきたので、まとめ。

  • そっ閉じ系

OK出した後、次のやり取りが全くなく、掲示板終了のお知らせが届く。
無言でお断りって、日常ではそんな事しないと思うので、相談所とかネット婚活ならではのお断り方法だよなぁ。

  • 無言だんまり系

掲示板開設後、だんまりを決め込むパターン。
会話のキャッチボール的にはあなたのターンですよ。と、しばらく待ってみるも一向にお返事がなく、ずーっと放置のまま、もしくは忘れた頃に掲示板終了の連絡がくる。2、3日返事がなければだんまり系。よくあるフェードアウトってやつ。

  • 最低限の礼儀は果たす系

無言で去るのはどうかと思うのか、この人たちは去り際に言葉を残していく。

すみません、色々無理です。

社内で良い縁がみつかりそうなので、これにて失礼します。

諸事情により、掲示板を閉じさせていただきます。

イメージとは違いました。ごめんなさい。

休会する事にしたので、やりとりを終了したいと思います。

突然ですが、他の方と交際する事になりました。

本当も嘘も混じった、断り文言集いろいろ。
しばらくやりとりをした後なら、わかるっていうのもあるけど、さっき申し込みしといてこれはないわー、というのもちらほら。
一番普通のお断りの言葉は、イメージと違いましたってやつかな。自分でもそういう事あるし、わかるもの。



初めはネット上のやり取りだから、断るのも簡単だけど、その向こうにいるのは生身の人間なので、断りの返事ばかりがくるとダメージを受けるし、ムカつきもする。
そういう人とやりとりを続けたっていずれはダメになるのはわかっているのだけど。
あんまりにも断りが多いので、まとめて束にしてみた。
これがいつか花束に変われる日はくるんだろうか。

周りの友人たちにも「私の見た目はそんなにアウトかな……」と相談したけど、みんな優しさからか「そんな事ないよ」と言う。くぼみねヒャダで言うところの妖怪かな、これ。
全然私を知らない人が見れば、相当外見がダメなのはもう重々理解したよ。したってば!
婚活プロフィール写真は女性アドバイザーじゃなくて、男性目線のジャッジがほしいなぁ……。
愚痴っていても仕方ないので、化け方のお稽古に通ってる。
私も変えられるところは変える努力をしなくっちゃ。