とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

アラサー女は現実を見ろって事だ。タラレバ女が刺さる!

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)

主人公は33歳。俗にいうアラサー。東京で、友人三人集まって居酒屋で夜な夜な女子会。

「痩せたら」「好きになれれば」根拠のない、たられば話でよく盛り上がっていられるな。

酔って転んで男に抱えてもらえるのは25歳までだろ、30代は自分で立ち上がれ。もう女の子じゃないんだよ、あんたら。

女子会は行き遅れの井戸端会議とか、いろんなことをばっさばっさと切り捨てて、アラサー(この言葉も逃げと言われるし)の心をえぐってくる言葉が多い。
33歳の女たちが直面する若さと、婚活市場でのあれこれや、仕事での悩み。
いろんな現実が目の前にあるのに、それを直視してこなかったアラサーが直面する問題が、まもなく31歳になる私にはすごく刺さる。流血しすぎで瀕死状態。

漫画だけど文字数が多くてかなり読みごたえがある一冊。書店で手に取った時、ちょっと薄いかなと思ったけど、そんな事はない。受け取る情報量が多すぎるぞ。
あえてこの記事ではストーリーにはほとんど触れてないけど……これから婚活しよっかな、って人には一度読んで欲しい一冊。9月12日(本日)発売。海月姫との連動で今はどこの書店にも平積みだから!

東村アキコさんの作品なので、1巻ラストからどうなるかがちょっと読めないんだよなぁ。普通の恋愛漫画的なストーリーには、おそらくならないんじゃないかと。
私はこの漫画を読んで失った血を、今から取り戻さねばならないよ……。