とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

その言葉を待っていたんじゃなかったのか

最近、Askで遊んでいるんだけど*1、婚活の人というイメージがあるのか婚活の質問をいただく。成果? 活動は絶賛継続中です!

察してください、と書いた件について。
少し前に「結婚を前提にお付き合いをしてほしい」という男性が現れたのだ。過去形なのはお断りしたからだ。

穏やかな人だったし(怒ったり声を荒げたりしなそう)、趣味(観劇*2とか、美術展とか)も合ったし……。
この方には二回目に会った時に交際申し込みをされた。一度目は食事、二度目は映画。
えぇー。正味会ってた時間は二回合わせても4時間ちょっとだよ? 相談所の交際申し込みってそんなものなのか? 私は即答できなかった。
「では、まずは友達感覚でもう少し会ってみるとというのはどうでしょうか?」と提案されたので、それに乗ったのだった。
その後もデートっぽいお出かけをした。けど、これ以上距離を縮める気持ちになれないというか……たとえば、交際して手を繋いだりとか身体的な接触をするようになったら拒否してしまうだろうな、と思ったのでお断りした。ごめんなさいごめんなさい。

以前、ブクマでこういうコメントをした。
生理的に合わない、って拒絶を表す言葉がある。まさにそれがお断りの理由としてぴったり当てはまって、友人ならいいけれど、恋人だったり結婚したりは無理だな、と。
条件だけで見たら、とてもいい人だった。けど、駄目だった。

という訳で就職活動に例えると、内々定が出そうになったけど、それを断って、またエントリーシート書きの日々に戻って活動中、というのが現在。
内定=結婚して、定年まで行ける日は私には来るのでしょうか……

*1:ask.fm/toh_chika で質問待ってます。

*2:男性も好きな人は好きだけど、この方の好きな分野は女性が主と思われる分野なので、たぶん相当好きなんだろうなー、と。