とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

動機は不純、でも行ってみたいのJAXA

二年ほど前の話だから、もう時効だろうよ、と書いてみる。レポ的な。


友人から「つくばのJAXAに入れるイベントがあるんだけど、よかったら一緒に行かない?」と、メールが着たのは8月に入ってすぐの事だった。
メールに書かれていたURLからイベントの概要を見て「……ん?」と思ったけど、JAXAにはちょっと惹かれるなぁ。ちょっとアクセスが面倒な場所にあるけれど、駅からバスを用意してくれるなら楽ちんだ。

「わー、JAXA興味あるから行ってみたい。でもこれ、フィーリングパーティって書いてあるよ。お見合いパーティみたいなやつでは?」
「そうみたい。でも、こういう機会じゃないとJAXAに行こうって思わないから行ってみようよ」

このイベントは地元の社会福祉協議会が主催するもの。
主催者側としては出会いが主でJAXAがおまけなんだろうが、私と友人間では主題は逆転し、JAXA見学がしたい、という理由で参加を決めた。

決めた、とは書いたけれどその時点で申込みの締切は既に過ぎていた。
ダメ元で申し込んでみるか、とメールを主催者に送ったらあっさりOKが出た。
参加に当たり、住所氏名年齢職場の名前と所在地、身分証明書の写し(免許証を私は写メった)を送ったので、男女ともにある程度身元確認はできているはず。
つくば周辺は各種研究所、メーカーの工場が多数あるので独身の男性が多い、というのをどこかで読んだ事がある。素敵メガネ男子がいるのかなー、と淡い期待を抱きつつ当日を迎えた。


「……メガネ男子?」
「思っていたよりも年齢層が高い!」

集合場所でひそひそと会話する私たち。
20~45歳までの独身男女を対象とした会だが、見た感じ30代半ばぐらいの層が厚そうで、40代もちらほら。20代男子はほとんどいないように見受けられる。
女性も30代が多そう。20代が3分の1ぐらい。参加当時の話では私たちもぎりぎり20代にかかっているしな。
女性は化粧で化けるのもあり、年齢がよくわからない人もいた。

受付を済ませてバスに乗り込む。
こういうバス乗りこみ系のイベントはバスの座席が指定されていて、必ず男女で強制的に座らされるケースが多いらしいが、このイベントはどうだったかな……忘れちゃった。
男性とペアだった記憶があるようなないような。記憶に残っていないという事は、面白い出来事は何もなかったのだと思われる。
とにかくバスはJAXAを目指して走り出した。どうなるイベント!


長くなったのでつづく。