とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

旅はジーンズとスニーカーが好き

「なんだか今日はいつもより混雑してますね」
「この週末は水曜どうでしょうに出ていた、大泉洋を含むタレント事務所のお祭り*1が札幌であって、それで人が多いらしいですよ」

と、新千歳空港で職員の人たちの会話が耳に入って、「そうです、私もその中の一人です」って心の中で返事をしておいた。
金曜休みをもらって1泊2日で北海道に行った。職場で同僚に「を見に行くんだよー。おみやげよろしく!」とダジャレで送り出され、私はイベント会場でうましかになった。今回はペンライトをぶんぶん振り、同行した妹が大泉洋さんのうちわを、私は安田顕さんのうちわ手に大いに楽しんだ。2年に1度なんだから、振り切らないと!
前に行った時は2年後は結婚していていけないかも……って思っていたけど、それは杞憂に終わった。気配すらしないよ、けっ。
このイベントは参加者の年齢幅が結構広く、また夫婦と思われる人たちも参加している。
私もそうなんだけど、男性の参加者は水どうが入口なんだろうなー、と。私もこういうイベントに一緒に参加できる人が見つからないものだろうか……うらやましい!

天候があまり良くなかったので*2、途中で観光を切り上げて新千歳空港に早めに到着してしまった。
空港の中で素敵なワンピース姿の女性と、きれい目カジュアルのメガネな男性のカップルを見かけた。女性はヒール靴だ。荷物の大きさからして、旅行っぽそうなのに、エレガント。
まるで美人画報に出てくる小林嫁*3のようだ。
私は旅は大体ジーンズにスニーカーで、場合によってはカジュアルなワンピースにレギンスかタイツで足元はやっぱりスニーカー。
件の女性はストッキングに太めのヒール靴で動きやすそうで、歩きやすそうではあるけど、旅でそのチョイスは私にはできないなぁ、と。
美人画報にはたしか、男性に守ってもらえるからこその小林嫁の服装、とあった。
私はまだ一人でがんばって歩かなきゃいけないから、疲れない~とか楽ちん~とか重視でスニーカーを選び続けるんだろうな、と思った。

*1:http://www.office-cue.com/cdj/

*2:多分雨男のあの方が呼んだのでしょう、雨雲を。

*3:安野モヨコさんの当時の編集さんのお嫁さん。旅先でもワンピースなど、女子である事を忘れない人。