とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

ドラマの主人公なら、1クールでいろいろあるけれども

この春のドラマは『俺のダンディズム』と『リバースエッジ 大川端探偵社』を毎週楽しみにしていた*1。どっちも深夜のドラマだ。次はアラサーちゃん無修正をきっと観る。

ドラマの主人公は1クールの間に人生に劇的な変化が起こったり、その期間の間に成長するのに私の3か月は何事もなくあっという間に過ぎた*2
段田一郎はロレックスを手に入れ、最後はダンディな下着を手に入れ、権力に立ち向かうなど、見た目だけじゃなく中身も成長したというのに……。
私は主人公じゃないからそういうものなのかもしれない。平凡な普通の人だもの。

今まで普通に学校に行って、大学も出て、上手い事就職もできて、お給料もボーナスも滞りなく出て、健康診断でもB判定だからまぁ健康だし、普通の人生だと思っていた。
普通の人生だったら30歳になる前に好きな人と結婚して、子供もいる予定だったんだけど、この辺りから自分の思う普通からちょっと外れてきた。
今、人生の変化を得るために色々あれこれやっているけど、こんなに必死に望んでもどうにもならない事ってあるだなー。

最近、婚活サイトに登録して男性のプロフィールをなんとなく眺めている。
「多くは求めません。健康で普通の女性が希望です」って自由記入欄に書いている人がいて、私は普通の女性ですって挙手してみようかと思ったけど、顔で撥ねられそうなので止めた。

自己認識では普通の人なんだけど、誰か判断してくれないかな。
ひっそりと意見を募集したい。全然アクセスのないブログだから、集まるかどうか怪しいけど……。
婚活絡みで自分を深く知らない人と会う機会が多い割に、自分の見え方が今よく解らなくなっているから。

*1:『MOZU』も楽しく観てたけど、最後の最後で結局WOWOWなの? ってなったので。うぐぐ。

*2:この表現は今日読んだ小説から拝借した。プロの美しい表現って……すごい! と思ったので。