とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

彼氏に会いに行くと思って服を選べ

こういう場でのTPOに添った服装ってどんな感じの服なのかなー。と、初めてその会に参加する時に、同じような会への参加経験がある先輩に尋ねたところ、タイトルのような回答を得た。
アドバイスを参考に、今日は最近の勝負服である初夏風味のワンピースを着て、電車に乗って目的地に向かった。

目的地に向かう前に髪を切った。
忙しくて(5月は本当に土日が忙しくてね!)髪がもさもさになってきていたので、すっきりした。
美容室は行くつもりじゃなかったけど、出かけるついでに予定に追加。髪型もバッチリ。ついでに言えば仕事の時と比較して1.5倍ぐらいは気合いを入れて、念入りに化粧も施した。

今年はお芝居がたくさん観てみたいな、と思っている。理由は特にない。ただ興味があるだけ。
去年の特別会計(結婚式のご祝儀や旅行代など)の金額を照らし合わせて、年間で予算を組んでみて、いけそうだと判断。興味のある演目は積極的にチケットを取るように、または取るための努力をしている。

気になる俳優さんの出演するお芝居はチケット確実に押さえたい、という事でFCに入ったのが去年の夏。
今日はFCのイベント。演目について、その俳優さんが演じる上でのスタンスなどを、約1時間トークショー形式で解説してくれる。
帰りにはお見送りがある。FC歴が浅いので、これが毎回あるものなのかは知らないが、前回・今回はあった。

この“お見送り”なる単語、お芝居を観に行くようになって知ったんだけど、終演後にロビーで手を振ってお見送りするものもあれば、ファンひとりひとりと握手したり、ハイタッチするものもあったり、結構意味の幅が広い。

握手というと、それはもう至近距離なんである。なる程だから、「彼氏に会いに行くと思って服を選べ」というアドバイスになる訳だ。
握手してみると、テレビや舞台で観ていた方は実在していたんだ! と、思った。いや、それ当たり前だろ。それにしても、感慨深い。握手するとときめきが充電されるな。わぉ!

AKBやアイドルたちの握手会に参加する男性たちもこういう気分なのかなー。たまに水道橋付近でイベント参加と思われる男性たちの群れを見かけるけど、これからは生温かく同士の目でみるわ。

この俳優さんは公開プロフィールでは独身のようだ。
結婚してようがしてなかろうが、応援する気持ちは変わらない。個人的には、どちらというと適齢期の方には結婚していてほしいかな。
大泉洋さんも結婚している。テレビで奥様やお子さんの話をしたりしていて、そういうの良いな、って思うから。

ところでところで、プライベートでもブログでも大泉洋さんみたいな男性が好きって公言してるのに*1、彼氏も結婚相手もみつからないよー。
今日も相談所の人に「ペースが無理です」とかいう、謎断り文句でお断りされたし、どうしろっていうんだ! ときめき充電されたけど、どんな場合でもお断りされるのはきついなぁ。

*1:はてブで見た記事で、彼氏がいない女が例にあげて良い好きな芸能人に入ってた。