とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

シマロン26インチへの道

美人画報 (講談社文庫)

美人画報 (講談社文庫)

安野モヨコさんの美人画報3部作を読み終えた。もう何度目だろう。全体的に気分を明るくしたいなー、と思った時、この本を読むと元気が出る。

美人、とは銘打ってあるものの、この本は美人になるためのテクニック本ではない。
ダイエットや美容法、似合う服や髪型などファッションの事や部屋づくりや旅の事など、20代後半から30代前半にかけて作者が考えたり体験した事をまとめたエッセイだ。これ、元々女の人生まぜごはん、って仮タイトルだったらしい。タイトルの力ってあるなぁ。美人画報の方が惹きつける力は強いよなぁ。

安野さんは本の中で何度もダイエットしている。時には成功し、時には挫折し、そういうのを全部報告しているところに親近感を覚える。
一番印象に残っているのが、シマロン26インチを履けるように事務所のみんなでダイエットを頑張っている、という記事。

シマロンってなんだそりゃ、という人もいるかと思う。
シマロンはスペイン生まれのパンツです。
ストレッチがすごく効いた生地に脚を通すと、まず驚くのがお尻のシルエット。お尻がきゅっと上向きに上がる。お尻が上がれば脚も長く見える。
私はお尻が大きめだけど、シマロンの力を借りるとそれなりの脚に見える……見えるぞ! と、感動したので、この数年はシマロンを履いている。
初めて買ったのはいつだったか、5年前ぐらいだったかな。その時買ったのが28インチ。買い足しした時で27インチ。
そろそろ3本目のシマロンを買いに行こうと思うんだけど、26インチは入るかなぁ……。
どきどきしながらお店に行くつもり。ウォーキング効果出ていてくれ!