とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

勤務志向のチェック欄ください

専業主婦志向の人が結婚相手に求める条件を高めに出し過ぎて、集中砲火を浴びているトピを発言小町でよく見かける。

私の周りでも専業主婦になった子が何人かいる。
専業主婦の子に共通しているのは旦那さんが公務員だったり、士業で安定した年収があるという事。彼女たちは結果的に今家庭に入っているけど、働いていた頃はキャリア志向は強めだった。だいたい、妊娠・出産を機に辞めているパターンが多い。

相談所で活動していると、相手の年収が早い段階で見える。
年収が高い人は、プロフィール欄に「温かい家庭を作りたい」「ほっとする関係を築きたい」と書いている事が多く、収入に比例して仕事が忙しいから家では寛ぎたいのかな、と思う。
予想でしかないけれど、こういう人たちは結婚相手に家庭に入ってほしいんじゃないのかな。専業主婦になったとしてもきっと養えるだろうし。

私は結婚してからも働きたいと考えている。
仕事での自己表現はどうでもいい。事務職のキャリアなんてたかが知れている。ただ、安定した収入を得るために働きたい。
今は高収入でも、ずっと働けるとは限らない。経済状況が悪化して今の給料を維持できない可能性や、病気やけがで働けなくなる事だってありうる。
実際結婚したら家事と仕事の両立ムリ! ってなるかもしれないけど、初めから専業主婦になりたい、って考えはない。そうなった時に初めて考えればいい事だと思っている。

結婚したら相手には家庭に入ってほしいと思っている、とか、結婚したら仕事は辞めたい(専業主婦志向)とか、結婚後の志向を確認する手段が今の結婚相談所にはない。これ、男女別にチェック項目必要なところなんじゃないの?? 私にとっては事前に知っておきたい前情報なんだけどなぁ。ここがすれ違っていると、結構きついと思う。ペット問題同様に。