とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

ぐるぐる回せプロフィール

以前にもちらっと書いたけど、赤い相談所で活動した場合、活動をして初めの数か月はプロフィールが全会員にオープンになる。
この期間は申し込まれる機会が増えるので、出会いの幅が広がる。待っていても出会いはある程度向こうからやってくる。

プロフィール掲載期間終了後はどうなるのか。
紹介書の発行を待ったり、パーティに出かけたり、自分でオープンになっている会員にアプローチをかけたり、自分で動く活動が必要になる。

私は休会前にプロフィール掲載が終わっているので、再開した今は攻めの活動しかできない。
写真撮り直したりだのなんだのして、カンフル剤を打ってはいるものの、目立った効果は現れず……だがしかし、結婚相談所は商売なのでお金を積めば再びプロフィールを掲載してくれるのだ。

後から追加料金を支払う場合、プロフィールの掲載は文字だけを載せるものと、写真付きで掲載するものと二通りある。
アドバイザーさんには写真付きをプッシュされた。
「お写真があると、会う前からお相手のイメージができると好評ですよ!」が殺し文句。3か月掲載で¥20,000(税抜)だそうで。
文字のみは¥5,000(税抜)。金額云々はさておき、文字のみ掲載にした。
この相談所、会員が多いからどこで誰の目につくかわかんないじゃん。私は友人には活動をオープンにしているけど、会社の同僚には知られたくないんだ。

写真とこのプロフィール再掲載で、見た目新規会員みたいな顔してこれから活動できる事になった。ここまでで追加で払ったお金は普通の会員のひと月分の活動費と同じぐらいなので、休会してた事を考えると妥当な投資なのかな、と思う。

さて、ここから数か月は頑張り時なのでがんばらないと。
季節は春だからね! 出会いの春だからね!