とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

パーティーは終わった1

パーティーは終わった。いろいろな意味で。数日前の話だ。


前にちらっと書いた相談所主催のパーティに行ってきた。いわゆる一般的なお見合いパーティというやつである。

いつもよりオシャレしてお越し下さい、と事前に相談所から言われていた。
オシャレの加減がわからん……何を着ていこうかと少し悩んで、結局今のプロフィール写真と同じ、薄青のレースのブラウスにスカートを合わせて出かけた。今回の会場は支社なので普通のオフィスビルだから、ドレスコードもなにもないだろう、と。

以前の反省を踏まえて10分前に支社に到着。こちらへどうぞ、と社員に通されるとテーブルが3つ。その上には名前が書かれたネームプレートが置かれていて、自分の名前を探して席に着いた。
今回は男女各8名、合計16人参加の会で、私のテーブルには男女それぞれ3人計6人が座った。

前はプロフィールカードを事前に書いたんだけど、今回は配られなかった。
隣のテーブルは雑談で何やら盛り上がっているが、うちのテーブルは……誰もしゃべらない。目も合わせず、みんな俯きがち。なんだ、この微妙な雰囲気……あと、開始まで5分ぐらいあるんだけど。
思わず、「なんだか、就活のグループワークの時の緊張感を思い出しますね」と私は口に出してしまった。一瞬私に集まる視線。だって、スーツの人が2人もいたんだもん。男性もてっきり私服かと。パーティだからあえてスーツだったのかな。などと、心の中で色々必死に言い訳するも、場は一向に和まずパーティは始まった。

パーティの内容はよくネットに落ちているお見合いパーティのそれと変わらない。
自己紹介カードを記入して、それを基に相手と1対1で会話して、席替えがあって、ぐるぐると回転寿司のように全員と会話したら終了だ。
相談所主催だと、月会費払って活動している会員しか出席しないので、その分普通のパーティより参加者の結婚への本気度は高いと思われる。
男性には女性の、女性には男性の参加者名簿が渡されている。これには名字と居住地と簡易メモ欄が付いている。名簿と自己紹介カードを突き合わせて、会話は始まる。

今回のパーティ、私はどんずまり感漂う現状を鑑みて、ちょっと気分を変えようかと思って参加した。合コンと一緒で、いい出会いがあれば嬉しいな、くらいの割と軽い気持ちだ。
今回の目的は出会いの他にもうひとつある。他の女性会員の様子を知る事、だ。


長くなってきたので、次回につづく。