とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

好きなものは公言しておくといい3

好きなものは公言しておくといい、シリーズその3。過去の1と2はここここ

今日はミュージカルを観てきた。
大好きなダディ・ロング・レッグズの再演で、初演を観てからとてもとても楽しみにしていた演目だ。
平日の夜公演でも定時に上がれば間に合うんだけど(これは都心勤務のメリットのひとつだ)、私は大体休みを取って昼公演を観に行っている。
3月はうちの会社の決算月だ。この時期は毎年大体忙しい。今年は更に増税前の駆け込み需要が予想されたので、更に忙しいんじゃないのか……というのは予想はついたけど、最悪午後半休で行ってしまえ! とチケットを取った。

このチケットが発売された頃、会社で本部長面談があった。
面談の最後の雑談で、「とおちかさんも仕事でストレスが溜まる事もあるでしょう? そういう時はどうやって発散してるんですか。なにか熱中している事はあるんですか?」と聞かれたので、「今はお芝居を観るのが好きなので……平日休んでいる時は大体芝居鑑賞ですね」と、答えた。
私のここ一年の有給申請理由は私用(芝居鑑賞)だ。
本部長は「あー、確か○○さんも芝居好きって言ってたなぁ。私はお芝居は行った事ないけど、スポーツを観るのは好きでね。種類は違うけど生で観るものは感動するよね……」と、その後話が膨らんで15分ほど時間オーバーして面談は終わった。

偉い人に有給使ってまで芝居に行っているのを告白したけど、特に咎められなかった。これは黙認してくれたって事でいいのかな?
お芝居は平日の方がチケットが取りやすい。周りに迷惑をかけない範囲で、これからもお芝居に行きたいと思う。言ったもん勝ちだ!
周りも休む時は大体お芝居が理由なのを知っているので、昨日も「明日は何見るんですか?」と演目を聞かれた。やっぱり、好きなものは公言しておいたほうがいい。
私も誰かがそうやって公言しているものの為にお休みしている時は、仕事手伝ったり協力できる事はしたいもの。言ったもん勝ち! とは言ったけど、休んでいる時に協力してもらっている事に感謝しているので、私も返せる時は返さないといけないからね。