とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

船をこぎ出すまではあと少し

写真撮影が終わってもまだ活動は始まらない。もう一度支社に行って、オリエンテーションが待っている。

このオリエンテーションは用語の解説に始まり、活動の仕方などを1時間ほどかけて社員が説明してくれる。

アドバイザーさんからオリエンテーションの連絡をもらった時、勝手にひとりで受けるものかと思っていたのだけど、このオリエンテーションは他の会員と一緒に受けるものだった。
今まで支社に行っても会員とはすれ違わないよう、巧妙にナビされてブースに通されていたので、ここで初めて他の会員と顔を合わせた。男性を落とすためには……ごにょごにょ、みたいな話もオリエンテーションの内容に含まれるので、まぁ当然女性しかいないんだけども。
会場で渡された資料を一読すれば、活動の進め方についてわかるようにはなっているので、わざわざ集めて話をするのは後々のクレーム対策なんじゃないかと思う。資料があっても読まない人もいるし、読まないのに「そんな事きいてない!」と言う人は世の中に結構な数いるから……。

この相談所にどんな女性が登録しているのか、というのは以前から興味があった。
私が参加した回は私を入れて5,6人が一緒にオリエンテーションを受けた。当時28歳の私より若い、と思った人が1人、後はたぶん30代かと思われた。

一人ずば抜けて若い女性は20代前半のように見えた。余り人の事をどうこういうのはよくないのは分かっている。分かっているけど、ちょっと書きたい。
ぼさぼさな眉、ただ一つにまとめただけの髪、ノーメイク、着古したグレーのパーカーに年季の入っていそうなだぼだぼのジーンズ……それは家でリラックスしている時の恰好そのままじゃないのか!? という彼女は終始、半分眠たそうな表情*1で説明を受けていた。アドバイザーさんの話によると、ご両親が申込みして入会するケースも結構な数あるので、彼女はそれじゃないのかと。いや、男性を目の前にするとがらっと変わるタイプなのかもしれないけどさ……TPOに準じた格好ってあると思うんだ。大人なので、いちおう。私はそう思っている。なので予想外の恰好で現れた彼女にとっても驚いた。いろんな人がいるんだなぁ。でも、相談所ではきっと申込み多いと思う。とにかく若いので!

ともかく、オリエンテーションは終わって、これで婚活の大海原に漕ぎ出す準備ができた。
最後は自分の船に名前を付ける作業が待っている。婚活準備編はあと一回でおわりです。

*1:そういう顔だったらすみません