とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

幕が上がる……と思いきや、また下りた

初めての人と会う時の待ち合わせはいつも緊張する。遅刻は嫌いだから5分前には着くように。相手も遅刻しないといいなぁ、と思う。婚活含め人との待ち合わせは、結構な確率で相手に遅刻されるケースが多いので*1
シンバさんは時間ピッタリに待ち合わせ場所に現れた。シンバさんと初めての面談。よかった、ちゃんと待ち合わせできて。シンバさんの詳細はこちら
大雪で私が出かけられず当初の予定が延びて、平日の仕事帰りに会う事になった。平日は夕方になると疲れが顔に出てくるので、本音を言えば休みの日に会った方がよかったけど、仕方ない。
お店はシンバさんが予約してくれたイタリアンに入った。
シンバさんのメールは簡潔で、それでいてとても感じがいい人。話していても人の良いところを探して、さらっと褒めてくれる。
食事をしながら、最近観たお芝居の話や学生の頃の話や趣味の話で盛り上がった。お店にいたのは二時間くらい。私は話していてあっという間だったなぁ、と感じた。お会計は割り勘*2で先方に千円だけ多く払ってもらって、お店を後にした。
帰りの電車の中で、今日のシンバさんとのやりとりを振り返った。なんだか、私ばかりがたくさん話していたような気がする。たくさん話していた、というよりはしゃべりすぎていたような気さえする。あまりしゃべりすぎというのは良くなかったな、と思いながら、お礼メールをシンバさんに送った。
日付が変わった頃、シンバさんからメールの返信が届いた。
今日会って楽しかったです、とか定型文の他に気になる文言が。
「とおちかさんは、仕事や趣味以外にもおもしろいことを見つけて人生を楽しまれてるんだなと思いました」
あぁ、やっぱり自分の事ばかりを話しすぎたのかも……と猛省。
今回は仕事帰りだったし、初回で緊張したからもう一度休みの日に会ってみたいとメールを送ったけど、返信はなかった。
返信の代わりに相談所からのお知らせメールが届いた。

【掲示板終了のご連絡】

ああ、やっぱり……。
掲示板終了の前にシンバさんから最後のメッセージが書き込まれていた。

「​お​付​き​合​い​し​た​い​方​が​で​き​た​の​で​、​や​り​取​り​を​終​了​さ​せ​て​い​た​だ​き​た​い​と​思​い​ま​す​。​た​く​さ​ん​楽​し​い​お​話​を​さ​せ​て​い​た​だ​い​て​あ​り​が​と​う​ご​ざ​い​ま​し​た​。​お​幸​せ​を​お​祈​り​し​て​い​ま​す​」
久しぶりにお祈りメール貰っちゃたYO!

お付き合いしたい方、というのは方便なのか真実なのか。結婚相談所の性質上複数とやり取りするのは当たり前なのでまぁそこはどちらでもいいけど、事実としてもうお前とは会わないぞ、という意思表示をされたので、ちょっとへこんだ。
この面談は芝居の幕が上がる面談になるかもしれない、って期待があったのに、幕は下りてしまった。また色々な準備から始めないといけない。
結果をしっかりと受け止めて次回の面談に臨みたいと思う。

*1:ほんとに多くて、八割ぐらい遅刻される。なんでかな?

*2:私は割り勘派。おごってもらい慣れていない。