とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

扉を叩いた時の話

一回検索したら、ネット広告が結婚相談所ばかりになってしまった。いやだ。
気になる文言じゃないか……、結婚力って。と、色々入力したら「一度ぜひ支社へお越しください!!」という電話がガンガンかかってきた28歳の春。うっかり入力すると大変だ! というのは資料請求系はどれもそうなんだろうけど。
ひと月に一回ぐらいは飲み会という名の合コンに行ってはいたものの、そういう場では自分は選ばれないというのももういい加減解れよ、解れ、解った! という時期が28歳の春頃だった。
まだお世話になるつもりはなかったけれど、どういう場所か興味があったのだ。相談所って。
28歳という年齢、身長体重見た目その他諸々含めて、結婚という場での自分の市場価値を一度測ってもらうのもいいかもしれない。そう思って、扉を叩く事にしてみたのである。
と言っても、話を聞いてから実際に活動を始めるまでは結構準備が面倒だったんだけど、その話はまたこんど。