とおくてちかい。

あらかた30オーバーがすっかり板についた33歳OL。婚活悪い見本な活動歴。

某所で眼力にやられそうになった話

今年も年賀状がそれなりに届いた。
例年になく『結婚しました』『こどもが産まれました』の報告が多い年で、受け取った年賀状の八割は写真付きのやつだった。家族にもついに突っ込まれる始末。すいません……嫁き遅れの年増で。

いちばんすごいなぁ、と思ったのは去年の6月に結婚式を挙げた友人。
2012年12月に旦那様と出会い、去年3月に入籍。その間に結納もして、彼女自身は職場移動もあったという。でもって6月に式を挙げて、新婚旅行に行ったかどうかは最近会っていないので知らないが、今日届いた年賀状には「子供を授かって出産予定」と書いてあった。どんだけ盛りだくさんの1年なんだ。
1年で人は出会いから結婚まで行って、妊娠までできるのか……と。結婚まではできても妊娠までは結構すごいなぁと思った。

子供が欲しいと思うなら、私も真剣に結婚するために活動しなくてはいけない年齢なんだと思う。
で、先日、某所に呼び出され面談をしてきた。某所がどこかって?
結 婚 相 談 所 です。

実は1年半ほど前に某結婚相談所に入会していた。私が28の時の話だ。なんで入会に至ったのかはまた後日。
3か月程活動した後、休会していたのでこの1年程は何にも活動していなかった。
籍だけある状態だったのだけど、休会の最大期間12か月を使い切ってしまったので、相談所から呼び出しがかかった。
私がいる相談所は会員一人につき専任のアドバイザーが一人付く。
約30分の面談での主な会話。
「とおちかさんは、まだまだ(会員の中では)お若いのですから、大丈夫ですよ! がんばりましょう!」
「来月からは活動していただけるんですよね!?」
「動かなければ出会いはありません。休会前の活動期間でお会いした方は何人ですか。3人? 出会いの数が多ければいいという訳ではありませんが、少ないです。もっと活動すべきです」
アドバイザーさんの眼力がすごくて……、がっつりこちらの目をみて力強くそう言われると、もう肯くしかない。
休会期間を使い切ると退会するか、活動再開するかの二択になる。
そう安くはない金額を払ってそもそも入会しているのに退会するのもなぁ……というのもあるので、「来月からはもう少し真面目に活動します」と答えるので精一杯。
そこまでする結婚とは何なのだろうか、と思わないでもない。でも、今、何にもしないでいるよりは出会いの幅は広がるかなぁ。しばらくは活動してみるつもり。
ところで、この結婚相談所の事務所は空調が効きすぎていて、とても暑かった。頭がぼんやりしたもの。次回もし事務所に足を運ぶ事があるとしたら、少し薄着で行こうと思う。あんなに暑いと冷静な判断ができない気がするので。